水産物の調理加工、冷凍食品の製造・販売|有限会社エムコ食品(千葉県袖ケ浦市)

会社案内のご案内をします

社長ご挨拶

有限会社エムコ食品は、平成2年に千葉県袖ヶ浦市で設立して以来、水産物を中心とした調理加工や冷凍食品の製造・販売業を行い事業を拡大してまいりました。
これもひとえに皆様のご愛顧とご支援によるものと深く感謝しております。
今後も、世界中の海からとれた水産物を、皆様に安全で美味しく召し上がっていただけますよう、信頼され、期待され、支持され、選ばれる、まじめな食品製造を目指し、邁進してまいります。

有限会社エムコ食品 代表取締役 小泉正徳

.

会社概要

会社名 有限会社エムコ食品
代表者 小泉正徳
所在地 〒299-0263 千葉県袖ケ浦市奈良輪450の1
TEL 0438-63-2591
FAX 0438-63-2639
事業内容 調理冷凍食品の製造・販売
資本金 1,000万円
会社役員 代表取締役社長 小泉正徳
取締役     小泉正道
監査役     小泉京子
取得済営業許可書 ・魚介類販売
・食品の冷凍または冷蔵業
・魚肉ねり製品製造
・そうざい製造業
調理冷凍食品認定工場 一般社団法人 日本冷凍食品協会認定
第312016号
従業員数 110名
主要銀行 ・千葉信用金庫 袖ヶ浦支店
・千葉銀行   袖ヶ浦支店
・京葉銀行   袖ヶ浦支店
・千葉興業銀行 袖ヶ浦支店
主要取引先 ・日本水産株式会社
・日本生活協同組合連合会
・株式会社水産流通
・中央魚類株式会社
・富士パン粉工業株式会社
・ライオンフーヅ株式会社
・昭和産業株式会社
.

沿革

昭和47年 株式会社袖ヶ浦冷凍設立(エムコ食品の前身)
昭和50年 日本水産株式会社東京支店様(当時)とお取引開始
(白身魚フライをバッチ凍結で生産開始)
平成2年 有限会社エムコ食品設立
第一製造ライン(生パン粉ブレッディングライン)新設
冷凍保管庫(100㎡)完成
平成3年 日本水産株式会社本社業務用食品部様とお取引開始
平成6年 第二製造ライン(生パン粉ブレッディングライン)完成
平成7年 荷捌エリアにドックシェルター完成
同時に資材庫、一時受けチルド庫新設
平成9年 経理事務室、品管事務室、細菌検査室新規移設
平成12年 内製原料加工製造エリア、バッチ凍結庫完成
平成17年 日本水産株式会社様食品分析センター エクセレントラボに参加
平成18年 生食加工製造エリア完成
MCS認証の取得(大手小売店様向商品)
平成20年 ねり製品加工製造エリア完成
魚肉ねり製品製造許可取得(食品衛生管理者設置)
平成22年 ソーセージ加工製造エリア完成
平成25年 そうざい製造業許可取得
平成25年 代表取締役に小泉正徳が就任
現在に至る
.

組織体制図

組織体制図
.

アクセスマップ

有限会社エムコ食品
〒299-0263 千葉県袖ケ浦市奈良輪450の1
JR線「袖ヶ浦駅」より徒歩約15分

PAGETOP